家庭学習教材の「月刊中学ポピー」を利用しているご家庭への5つの質問!その3

月刊中学ポピーに入会した一番の決め手は何ですか?


小学生の時からポピーではないですが通信教材を利用していました。中学生に進学する段階で塾に切り替えようと思ったのですが子どもが「塾に生きたくない」と言い、とりあえず一年間は様子を見る事にしました。ポピーに入会した決め手は通っている学校に適合した教材を使って勉強できるからです。他の通信教材は全国共通の教材を使用しているところが多く場合によっては合わない教材もあるのでそうした無駄を省きたく選びました。

月刊中学ポピーに入会して良かったと思われることは何ですか?


基本問題集が多く揃っているので復習教材として役立っていると思います。授業先取り勉強が目的ではなく、どの教科も落としこぼれのないように内容をしっかり理解する事が大事だと思っているので分からないところを見直したり、復習して確実化するために定期教材を利用しています。

塾と併用していますか?またはこれから検討したいと思っていますか? その理由は何ですか?


今年二年生になるのですが、すぐにではないにしても入塾を検討しています。その理由は受験対策です。ポピーだけではそこは補えないと思います。ポピーはあくまでも日頃の勉強を補強してくれる教材であって集中したテスト対策ができるわけではないので進学と同時にそこは加えていかなければいけないなと思っています。

月刊中学ポピーでの不満点は何かありますか?


添削式ではないので説明文や解説を読んで自分で理解していく必要があります。なので親が一緒にサポートして見てあげるかそれでも分からなければ問い合わせができるようですが、すぐに解答が得られるわけではないのでそこは少し不便かなと思います。

知り合いや友達に月刊ポピーを勧めるとしたらとしたらどんな言葉をかけますか? 


「補足勉強は塾だけではないですよ」「通っている学校に合った教材を使って自宅で勉強ができますよ」「塾に通わせる経済的な余裕がなくてもポピーなら安い値段で勉強が始められますよ」「この教材なら親も子どもの勉強具合を確認できますよ、塾に通わせるか決めるのはそれからでも十分間に合いますよ」

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。